動けない日々

2019.08.21 Wednesday 14:50
0
    少しブログ更新も疎かにしておりました。
    一番の理由は足を骨折した事。

    当然の事ながら、ギプスに松葉杖みたいな生活なわけです。

    ふとアタマによぎったのは、この際車椅子を用意してのパチ通い!(笑)

    パチ屋には椅子を外せる台が必ずありまして、釘が甘いとか?ってなウワサもあるくらいです。

    まぁ、実際にそんな事はしないわけなんですが、動けない日々は読書の秋、いや読書の夏になってしまいました。

    category:ボヤキ | by:Kinsancomments(0) | - | -

    展開

    2019.06.01 Saturday 07:10
    0
      気づけば6月になっておりました。
      やたら暑い5月は北海道で38だか39度とか…どーなってしまうのか?と思いましたが、少し落ち着いたのかも知れません。

      そんな最中、暑い→パチ屋という図式は東京にも当てはまったようで、私も乗っかってみました!(笑)

      で、マジで混んでるわけです。

      今回もまた懲りずに空いた台を何も考えずに打つ!という下策から入ってみました。

      まずは牙狼から。

      牙狼は背景チェンジだけ分かってれば誰でも出ますから(初代からそーなってます)そのスピード感に乗っかって17回転させたところで玉出ない単!(笑)



      半ベソモードで玉持って丁度空いた冬ソナへ…。

      3回転でスッゴイショボい予告から初雪リーチに発展しちゃう京楽得意の単パターンで一箱確保。

      この台はヤバイという事で、良さげな隣の台が空いたので移動し11回転で入院!!
      ココから病院で124回転粘って単。いや〜面倒くさい!!時短の冬ソナチャンスからよーやく確変戻してお決まりの5箱でどーにもならず。

      どーすっか?と考えましたが、やたらと腹減ったので玉流してコレまたお決まりの「出して立食いそば」で帰るという…何とも情けない結末でした。
      category:etc | by:Kinsancomments(0) | - | -

      平成、そして令和へ

      2019.05.16 Thursday 20:50
      0
        世間では、平成最後とか令和初みたいなキーワード。

        東京じゃ恒例となった渋谷に集う人々。

        平成のパチンコは激動の時代だったのかも知れない。大型デジタルから役物やボタンまで、ある意味楽しい時代だった。

        とんでもなく長いリーチに一喜一憂し、そのリーチはストーリーをもった。

        令和初出し!ということは全く意識もせず、久々にデータも見ずに空いてる台を打ったらどーなるのか?的なパチンコを打ってみた。

        で、3台打った結果が…出ねーーー!!!(笑)

        データ見ちゃうと打てないから、あえて回転数すら知らずに打つ。打ち出しはキッチリやってるので、それなりの状態はつかめるわけなんだけだけど、ヒドイ!

        もはや体感で出ないと思う台に3連発で座る自分もどーなのか?という感じ。 コワイ世界だなーと、あらためて思った次第。

        そこから本気出すまで時間はかからず、片っ端から出しまくり、気づいた時には箱に囲まれておりました。



        そう、残念なのは独り焼肉!!(笑)

        令和元年、最上級カルビで乾杯!!!
        category:etc | by:Kinsancomments(0) | - | -

        追悼

        2019.04.18 Thursday 17:03
        0


          モンキー・パンチさんを悼み、ルパン三世を打って来ました。

          グズってる台の400回転付近はホント狙い目ですね。とにかく賑やかな台でした。
          category:パチンコ実戦 | by:Kinsancomments(0) | - | -

          新旧の神

          2019.04.14 Sunday 07:11
          0
            四月になりました。
            桜が始まり、終わった東京には神が降臨!!



            とゆー事で、行ってきました。



            アコースティックラストのTears in Heaven か・ら・の エレクトリックLaylaに会場は大盛り!いや、特盛りでした。

            アンコールはCocaine

            が、しかし、

            今年は何と、ジョン・メイヤーがゲスト!!

            いわゆる新旧三大ギターリスト競演というオマケ付き。

            いやーーー、堪能しました。迷ったんですよ、初日か?最終日か?を…大正解!!

            ジョン・メイヤーは11日まで武道館コンサートやってたんですね。クラプトン待ち?!だったかは不明ですが…。それでも日本に留学経験もある親日家ですから、直ぐに帰国しなかったのかも知れません。

            いずれにせよ、感激しました。

            クラプトンも今は武道館しかやらないから、ファンは日本、いやアジアから東京へ観に来る人もいるんですよね。

            私は恵まれてるなーと思ったら、帰りの人混みも苦にならなかったです。駅まで歩く道中で、多分ホテルまでの乗り継ぎを確認してる方々が大勢いましたから…。


            最後に、質問でいくつかあった確率とか台選びについて。

            パチンコには高確率と低確率がありますね。単純に確変時と通常時と書けば分かりやすいかと。
            仮に、その高確率が1/30だったとします。朝イチで連チャンとかさせちゃうと、それより高確率になっちゃいそうになるんですね。そんな状態になると極端に確変を継続するのが難しくなります。

            そこで上級者は、当てずに回転を増やすか?一度時短に落とすか?を選択せざるを得ません。

            この辺り、台の余力があるのか?ないのか?の重要な見極めになってまして、適度な余力は上級者にとって打ちやすい台といえるわけです。

            私がブログに書いた実戦でも、頻繁にこんな場面が登場してるはずです。「一度落として!」とか、「回転させて!」みたいな部分…。

            記憶にあるのは、エヴァ4の初戦だったか?は、朝イチから30連チャンとかそんな感じだったかと思いますが、そーゆー事です。

            追記(http://777.kinsan.net/?eid=816268)

            上級者以外はあまり関係ないのでパチ論にもボカした感がありましたが、打ちやすい(当てやすい)という部分でプラス材料であると思ってください。

            まもなくゴールデンウィークになりますが、パチ屋の餌食にならないよう研究してみてください。

            では、また!
            category:Music | by:Kinsancomments(0) | - | -

            上がるということ

            2019.03.10 Sunday 11:17
            0
              あっという間に三月ということで、月日の流れがやたらと加速してる感があります。

              前投稿に質問等あったのでメーラーを再開したところ、よく見てる人がいるもんで、早速いくつかの相談がありました。

              一番多い相談が、昔と変わらず確変の継続に関する事で、やっとこ当てたのにすぐ終わる!みたいな事ですね。

              10年以上このブログを書いて来ましたが、確変の継続等に関しては一切書きませんでした。理由としては、当てる事よりはるかに難易度が高いこと。技術面より、もっと手前の情報を的確に判断する能力が必要なこと。これらの理由により書かなかったわけです。

              言葉にすれば「台の良し悪し」を正確に把握出来ているか?

              ココが一番重要なのです。

              良い→変えない

              悪い→変える

              ものすごく単純明解なんですが、これまた程度という部分が追加されると複雑になってしまう。

              先日打ったルパン三世を例にします。
              初当たりまでのプロセスとして、平和ですからいつも通り「HEIWA」から打ち出して保留の変化を確認してみます。

              1回目青いルパン→2回目緑のルパン

              これだけも一応上がってますが、私が言うパワーある台というのは、そんなもんじゃないんです。

              1回目緑のルパン→???



              この位行かないとダメって事です。

              次にリーチに行きますと、ワルサーをビシバシ撃ちながら人数増やして行きますね。仮に1回目が2人なら(んなもんまず当たりません)2回目が3人?!いやいや、不二子まで出て来るくらいじゃないとダメなんです。



              そしてこのクライマックスを迎える。

              これがホントの佳境という事になります。玉を出す台ならこれで当たります。出さない台ならこのリーチも外れて直ぐに小当たりを引く事になる事が多いのでは?と思うわけです。

              この小当たりが溜め込みなわけで、後に爆発させる原動力となっています。と、書きますと継続しちゃうので間違えないでください。爆発は直ぐには来ません。

              そんな台がいつ爆発するのか?を後日確認して欲しいわけです。

              二桁の連チャンとは、まずはそこから始まるのです。2400発当たりを適度に加えながら継続して行くのはそこから先にある世界なんですから!!

              上がるということ、それは中途半端じゃないと思って下さい。
              category:パチンコ実戦 | by:Kinsancomments(0) | - | -

              新春に寒っ!!

              2019.01.12 Saturday 10:22
              0
                遅くなりましたが、明けましておめでとうとございます!

                休みボケとでもいいましょうか、今週の仕事はキツかった…。

                が、しかし、

                そんな中、昨夜は仲間が釣って来たカワハギで一杯!!



                正月の風物詩の一つとでもいいましょうか、これがまた絶品です!
                寒さも吹っ飛ぶ熱燗で…。

                そんなわけで今年もよろしくお願いします。
                category:etc | by:Kinsancomments(3) | - | -

                焼き鳥な日々

                2018.12.18 Tuesday 08:41
                0
                  早いもので師走となりました。というより、とっくになってますね!(笑)

                  今年は焼き鳥にハマり、ん十軒は焼き鳥屋に行ったかと思います。といいますのも、私が愛してやまない焼き鳥屋が無くなった為です。

                  それは、とても残念な結果だったなと。その店がとある理由により閉店したのを母親から聞きまして、マジかよ?!と、急いで店を見に行ったのを今でもよーく覚えています。

                  それからというもの、雨にも負けず風にも負けず…東にタレの美味い店と聞けば50分電車に乗り。西につくねと聞けば行って五本一気食い。南に口コミの店あれば、行って全ネタ制覇をし。北にタレ塩全部美味い!と聞けば同じネタのタレ塩食い比べ…。

                  サウイフモノニ ワタシハナリタかったわけではないのですが、無性に焼き鳥を追った一年でした。



                  ちなみにパチンコはいまだに冬ソナを打っておりまして、一撃入院コースばかり堪能しております!(爆)

                  今年も当ブログを読んでいただきありがとうございました。

                  どうだろう?普通の人だと時給5千円程度を狙ったパチンコになるのかな?かなりカッタルイわけですが、とにかく当ててれば見えてくるものがあると思います。

                  そんなわけで、皆様、よいクリスマス、そしてよい年を!!


                  Kinsan
                  category:etc | by:Kinsancomments(0) | - | -

                  早い

                  2018.10.18 Thursday 09:53
                  0
                    月日が、年が過ぎて行くのが加速し始めたのはいつの頃だったか?



                    この映画を最初に観てからどの位経ったのだろうか?

                    思い出せないほどの年月が過ぎたけど、映画は色褪せる事なく今でも感動出来る。

                    東京なんてとこで生き過ごしていると、ボケっとしてられない日々ばかりになる。場合によっては一秒さえボケっと出来ない時がある。例えば、満員電車に乗る時、ホームにまでとんでもない数の人がいる。電車はまるで人を搔き分けるようにホームに入ってくるわけで、もしもココで押されたら?!みたいな。

                    田舎の無人駅にそんなことある訳もなく、ノンビリと入って来る短い電車にゆっくりと乗る…スマホ忘れた?そんなこと関係ないんですよ!田舎なんだから。

                    スマホなんか見てるより、空を山を川を海を眺めてるほうがいいに決まってる。そう、ゆっくりとした流れを漂う感じとでもいいましょうか。

                    東京には急流に流されて生きていく人がなんと多いことか…。

                    ゲームの将棋がやたらと強くて、あるレベルで全く歯が立たない。いつからゲームがこんなに強くなったのか?

                    ビルの中、私は今日もゲームに挑む。待った!は使わない。それが流儀。

                    そして私も急流の中にいる事を知る。
                    category:ボヤキ | by:Kinsancomments(0) | - | -

                    いろいろと…

                    2018.09.01 Saturday 10:48
                    0
                      今日から9月ですねー。

                      まだまだ暑い東京なんですが、8月は日常生活とは違う日が続きました。

                      叔父の墓参り。横須賀へ行ったのは何年振りなのか?





                      懐かしの光景というより、変化の方が多かったドブ板通り。

                      この翌日、親父が死にました。
                      仕事関係も釣り仲間も全く気付かなかったはずで、涙一つこぼさない親父の死。

                      自分の中にあった感情は何だったんだろう?それは不思議な世界でした。

                      category:etc | by:Kinsancomments(0) | - | -

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << November 2020 >>
                      Mail
                      タイドグラフ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM