新旧の神

2019.04.14 Sunday 07:11
0
    四月になりました。
    桜が始まり、終わった東京には神が降臨!!



    とゆー事で、行ってきました。



    アコースティックラストのTears in Heaven か・ら・の エレクトリックLaylaに会場は大盛り!いや、特盛りでした。

    アンコールはCocaine

    が、しかし、

    今年は何と、ジョン・メイヤーがゲスト!!

    いわゆる新旧三大ギターリスト競演というオマケ付き。

    いやーーー、堪能しました。迷ったんですよ、初日か?最終日か?を…大正解!!

    ジョン・メイヤーは11日まで武道館コンサートやってたんですね。クラプトン待ち?!だったかは不明ですが…。それでも日本に留学経験もある親日家ですから、直ぐに帰国しなかったのかも知れません。

    いずれにせよ、感激しました。

    クラプトンも今は武道館しかやらないから、ファンは日本、いやアジアから東京へ観に来る人もいるんですよね。

    私は恵まれてるなーと思ったら、帰りの人混みも苦にならなかったです。駅まで歩く道中で、多分ホテルまでの乗り継ぎを確認してる方々が大勢いましたから…。


    最後に、質問でいくつかあった確率とか台選びについて。

    パチンコには高確率と低確率がありますね。単純に確変時と通常時と書けば分かりやすいかと。
    仮に、その高確率が1/30だったとします。朝イチで連チャンとかさせちゃうと、それより高確率になっちゃいそうになるんですね。そんな状態になると極端に確変を継続するのが難しくなります。

    そこで上級者は、当てずに回転を増やすか?一度時短に落とすか?を選択せざるを得ません。

    この辺り、台の余力があるのか?ないのか?の重要な見極めになってまして、適度な余力は上級者にとって打ちやすい台といえるわけです。

    私がブログに書いた実戦でも、頻繁にこんな場面が登場してるはずです。「一度落として!」とか、「回転させて!」みたいな部分…。

    記憶にあるのは、エヴァ4の初戦だったか?は、朝イチから30連チャンとかそんな感じだったかと思いますが、そーゆー事です。

    追記(http://777.kinsan.net/?eid=816268)

    上級者以外はあまり関係ないのでパチ論にもボカした感がありましたが、打ちやすい(当てやすい)という部分でプラス材料であると思ってください。

    まもなくゴールデンウィークになりますが、パチ屋の餌食にならないよう研究してみてください。

    では、また!
    category:Music | by:Kinsancomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Mail
    タイドグラフ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM