上がるということ

2019.03.10 Sunday 11:17
0
    あっという間に三月ということで、月日の流れがやたらと加速してる感があります。

    前投稿に質問等あったのでメーラーを再開したところ、よく見てる人がいるもんで、早速いくつかの相談がありました。

    一番多い相談が、昔と変わらず確変の継続に関する事で、やっとこ当てたのにすぐ終わる!みたいな事ですね。

    10年以上このブログを書いて来ましたが、確変の継続等に関しては一切書きませんでした。理由としては、当てる事よりはるかに難易度が高いこと。技術面より、もっと手前の情報を的確に判断する能力が必要なこと。これらの理由により書かなかったわけです。

    言葉にすれば「台の良し悪し」を正確に把握出来ているか?

    ココが一番重要なのです。

    良い→変えない

    悪い→変える

    ものすごく単純明解なんですが、これまた程度という部分が追加されると複雑になってしまう。

    先日打ったルパン三世を例にします。
    初当たりまでのプロセスとして、平和ですからいつも通り「HEIWA」から打ち出して保留の変化を確認してみます。

    1回目青いルパン→2回目緑のルパン

    これだけも一応上がってますが、私が言うパワーある台というのは、そんなもんじゃないんです。

    1回目緑のルパン→???



    この位行かないとダメって事です。

    次にリーチに行きますと、ワルサーをビシバシ撃ちながら人数増やして行きますね。仮に1回目が2人なら(んなもんまず当たりません)2回目が3人?!いやいや、不二子まで出て来るくらいじゃないとダメなんです。



    そしてこのクライマックスを迎える。

    これがホントの佳境という事になります。玉を出す台ならこれで当たります。出さない台ならこのリーチも外れて直ぐに小当たりを引く事になる事が多いのでは?と思うわけです。

    この小当たりが溜め込みなわけで、後に爆発させる原動力となっています。と、書きますと継続しちゃうので間違えないでください。爆発は直ぐには来ません。

    そんな台がいつ爆発するのか?を後日確認して欲しいわけです。

    二桁の連チャンとは、まずはそこから始まるのです。2400発当たりを適度に加えながら継続して行くのはそこから先にある世界なんですから!!

    上がるということ、それは中途半端じゃないと思って下さい。
    category:パチンコ実戦 | by:Kinsancomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Mail
    タイドグラフ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM