早い

2018.10.18 Thursday 09:53
0
    月日が、年が過ぎて行くのが加速し始めたのはいつの頃だったか?



    この映画を最初に観てからどの位経ったのだろうか?

    思い出せないほどの年月が過ぎたけど、映画は色褪せる事なく今でも感動出来る。

    東京なんてとこで生き過ごしていると、ボケっとしてられない日々ばかりになる。場合によっては一秒さえボケっと出来ない時がある。例えば、満員電車に乗る時、ホームにまでとんでもない数の人がいる。電車はまるで人を搔き分けるようにホームに入ってくるわけで、もしもココで押されたら?!みたいな。

    田舎の無人駅にそんなことある訳もなく、ノンビリと入って来る短い電車にゆっくりと乗る…スマホ忘れた?そんなこと関係ないんですよ!田舎なんだから。

    スマホなんか見てるより、空を山を川を海を眺めてるほうがいいに決まってる。そう、ゆっくりとした流れを漂う感じとでもいいましょうか。

    東京には急流に流されて生きていく人がなんと多いことか…。

    ゲームの将棋がやたらと強くて、あるレベルで全く歯が立たない。いつからゲームがこんなに強くなったのか?

    ビルの中、私は今日もゲームに挑む。待った!は使わない。それが流儀。

    そして私も急流の中にいる事を知る。
    category:ボヤキ | by:Kinsancomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    タイドグラフ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM